子供の名前決め方 子供の名前付け方 子供の名前姓名判断

あなたのお子様に、姓名判断を使った一生涯運気の良い名前を作って差し上げます!

このブログは、子供の名前作成の専門家&姓名判断の専門家、飛鳥宗佑が書いてるブログです。飛鳥宗佑はあなたのお子様に、一生涯運気の良い名前を作ることができます。

子供の名前に姓名判断を使う前に

子供の名前に姓名判断を使う前に

子供の名前を作るとき、姓名判断が気になったりしませんか?ただ、画数を気にするのは良いのですが、個人によって合う画数・合わない画数があるので、一般的に「良い画数」とされる24画とか32画、41画を使えばいいというわけではないのです。

 

合う画数・合わない画数とは?

正確に姓名判断を使う場合、子供の生年月日を四柱推命でみて「何の五行が吉(喜神)か?」「何の五行が凶(忌神)か?」を正確に割り出してから、「じゃあ〇〇画を使おう」というふうに名前を作っていくのです。例えば、子供が「木の五行が吉」となった場合、木の五行に対応した1・2系列の画数(11,12,21,22,31,32画など)を使うのが正しい名前の作り方です。

そんな個人の「吉の五行は何か?」「凶の五行は何か?」を割り出さず名前をつくると「合わない名前」を子供につけることになり、生年月日の持つ良さが最大限発揮されない名前となるのです。せっかくですから、子供には運の良い名前をプレゼントしてあげたいですよね?

 

どうやって、合う画数・合わない画数を割り出せばいい?

先ほども言ったように、四柱推命を使えば「何の五行が吉(喜神)か?」「何の五行が凶(忌神)か?」を割り出すことができます。ですから、四柱推命を覚えれば良いのです。専門書などを買って勉強すれば、「何の五行が吉(喜神)か?」「何の五行が凶(忌神)か?」を割り出すことができます。

ただし、いろいろとお金と時間がかかるので、そこは四柱推命に詳しい専門家の力を借りるのが手っ取り早いと思います。

 

姓名判断的に良い名前を子供につけてあげるには?

先ほども述べた通り、四柱推命や姓名判断を覚えるとなるとお金と時間がかかります。そんなあなたのために占い屋ホシゾラでは「赤ちゃんの命名・名付け依頼」というサービスがあります。このサービスを使えばあなたの「姓名判断的に良い名前が付けれない」が解決されます。

 

お客様の声

 

自分達で考えた名前の候補があったのでまずそちらを鑑定していただき、こうするとより良い名前になるということもアドバイスしていただけたのでとても参考になりました。また、こちらの質問に対しても分かりやすく親切・丁寧な回答を速やかにしていただけました。なので出生後14日以内という出生届の提出にも十分間に合うことができました。様々なパターンの命名を作成していただき、それらの命名に至った経緯も詳しく説明していただけたのでとても信頼できる内容であったと感じています。そして一方的な押し付けではな、こちらの希望も汲み取って命名作成していただくことができました。ネットで知り、メールでやり取りするので依頼してみたものの、始めは大丈夫かな?怪しい人だったらどうしよう...など正直不安はありました。しかし、鑑定料金の件に関してもそうですしメールをやり取りするなかで、飛鳥様の対応にとても誠実さを感じたので信頼・安心することができました。今回の命名は第二子のものだったのですが、飛鳥様のことを知っていれば第一子のときも依頼したかったなと思いました。(2016年8月生まれ女児・A様)

 

もし、あなたが「赤ちゃんの命名・名付け依頼」に興味を持ったならサービスの詳細が書かれた記事がございますので、宜しければご覧ください^^

 

★赤ちゃんの命名・名付け依頼の申し込みはこちらから!

 

 

◆この記事を書いた人

飛鳥宗佑

占い屋ホシゾラ代表:飛鳥宗佑(あすかそうすけ)
1981年生まれ(37歳)2人の子を持つ父親。日々「良い名前無いかなぁ」を求め、お子様や赤ちゃんの命名の他に、ビジネスネーム、屋号名や社名の作成も行っています。占術:姓名判断、四柱推命、九星気学、擇日

 

赤ちゃんの命名・名付け依頼の申し込みはこちらから!

サービスに関するお問い合わせはこちらから!

赤ちゃんの名前診断を無料で行っています