子供の名前決め方 子供の名前付け方 子供の名前姓名判断

あなたのお子様に、姓名判断を使った一生涯運気の良い名前を作って差し上げます!

このブログは、子供の名前作成の専門家&姓名判断の専門家、飛鳥宗佑が書いてるブログです。飛鳥宗佑はあなたのお子様に、一生涯運気の良い名前を作ることができます。

病弱の子供が生まれたら?

子供 病弱

子供が、先天的な病気をかかえて生まれてきた。子供が病弱である。親としてはなんとかしてあげたいですよね。そんなとき、色々な治療法や、科学的なアプローチもあると思いますが、健康運の良い名前を付けてあげることも一つの手ではないでしょうか?

 

最近では、生まれてる前の段階で「肝臓に疾患がある」とか、「心臓に疾患がある」とか分かるようになりました。このままでは、子供は病弱体質で生まれてくる。もし、生まれてくる前の段階で分かっているのなら、健康運の良い名前を付けてあげる(用意する)ことで少しでも良い方向へいく可能性が高まります。では、名前で健康運を上げることができるのか?

 

名前で健康運を上げるには、音を選ぶ

名前って字画も大切ですが、呼ばれるので「音」も大切なのです。音にも「この音を使えば発展運が得られる」とか「この音を使えば芸術運が上がる」とかあるのです。それと同様に、健康運を上げる音がありまして、名前の最初の音をか行・ま行にすることで、健康運が上がります。健康運があがると、生命力が増し、病気にかかりにくく、抵抗力がつくようになります。

 

運命数を選ぶ

ついで、基本運命数(画数と音を足した運命数)を良い運命数にすると、健康運がさらに良くなります。特に、基本運命数8,3,5は健康運が良いので、基本運命数8,3,5になるような名前を子供につけてあげると良いです。ちなみにですが、私の息子は基本運命数が8です。今年(2019年1月~2月)インフルエンザが流行っていますが、元気に外で遊んでいます。

 

以上のように、音と運命数を選ぶことで、健康運が良い名前を子供に付けてあげることが可能となります。ただ、素人判断では姓名判断を扱うのはなかなか難しいところがありますので、専門家に相談しながら健康運のある名前を作ったほうが良いと思います。姓名判断のプロならば、名前の見た目もよく、生年月日をみながら「合う画数」を割り出し、健康運の上がる音・運命数を作成することが可能です。信頼できる先生を探しましょう。

 

もし、探してみたがあまりピンと来る先生が見つからない場合は、占い屋ホシゾラ(飛鳥宗佑が運営しいるウェブサイト)では「赤ちゃんの命名・名付け依頼」というサービスがあります。こちらでも本格的な姓名判断を使った健康運の上がるお子様の名前を作れますので、興味がありましたら価格などサービスの詳細が書かれているページがございますので、ご覧ください。 

赤ちゃんの命名・名付け依頼 - 占い屋ホシゾラ

 

 その他おススメの記事


 

◆この記事を書いた人

飛鳥宗佑

占い屋ホシゾラ代表:飛鳥宗佑(あすかそうすけ)
1981年生まれ(37歳)2人の子を持つ父親。日々「良い名前」を求め、お子様や赤ちゃんの命名の他に、ビジネスネーム、屋号名や社名の作成も行っています。占術:姓名判断、四柱推命、九星気学、擇日

 

赤ちゃんの命名・名付け依頼の申し込みはこちらから!

サービスに関するお問い合わせはこちらから!

赤ちゃんの名前診断を無料で行っています