子供の名前決め方 子供の名前付け方 子供の名前姓名判断

あなたのお子様に、姓名判断を使った一生涯運気の良い名前を作って差し上げます!

このブログは、子供の名前作成の専門家&姓名判断の専門家、飛鳥宗佑が書いてるブログです。飛鳥宗佑はあなたのお子様に、一生涯運気の良い名前を作ることができます。

子供の名前に姓名判断を使う場合は、生まれてから作る。

子供の名前 姓名判断

実はあまり知られていませんが、子供の名前に姓名判断を使う場合、気を付けなければいけないことがあります。それは、生まれた月により運勢が変わるので、生まれてから名前を決定することです。

 

例えば、ここに佐藤梨奈(仮名)という名前があったとします。この名前を2019年1月生まれの子供に付ける場合と、2019年2月生まれの子供に付ける場合とでは、吉凶が変わります。素人判断で無料姓名判断サイトを使い「画数が良いから、大丈夫だ」勝手に判断するのは危険です。たまたま良い名前ができれば良いのですが、でも素人が姓名判断を使いこなすのは、無理があります。

 

仮に予定日が1月31日だとしましょう。そして、梨江という大吉の名前を用意していたとしましょう。しかし、予定日より遅れて2月1日生まれたのでは、総合的な運勢が変わります。ひどいときは、大吉から大凶へと変わる場合もあります。こんなことがあるので、子供の名前に姓名判断を使う場合は、生まれてから決めるのが良いのです。

 

さらに、生まれてから子供の名前を作るメリットはこんな理由もあります。きちんと生まれた時間も分かっていれば、「この子には何画が合う」とか「何画は合わないから避けよう」という選択ができます。なんでもかんでも24画とか31画を使えばいいというわけではないのです。

 

では、解決策は?簡単です。専門家に作ってもらうのです。専門家であれば「この子は〇〇年〇〇月生まれだから、この運命数が一番良い」とか「この子は〇〇年〇〇月〇〇日〇〇時生まれだから、この画数が合う」というのを瞬時に割り出すことができます。

 

子供の名前は、生まれてから14日以内に役所に申請しなければいけません。しかし、出産直後で特に母親は体力的にきついでしょうし、旦那様も何かと仕事で忙しいことでしょう。いちいち姓名判断のことなど考えていられないと思います。そんな時は、専門家に頼んでしまえばすぐに解決されます。

 

以上の理由から、子供の名前に姓名判断を使う場合は、生まれてから、専門家に作ってもらうのが良いのです。

 

もし、姓名判断の専門家を探してみたがあまりピンと来る先生が見つからない場合は、占い屋ホシゾラ(飛鳥宗佑が運営しいるウェブサイト)では「赤ちゃんの命名・名付け依頼」というサービスがあります。こちらでも本格的な姓名判断を使った子供の名前を作れますので、興味がありましたら価格などサービスの詳細が書かれているページがございますので、ご覧ください。 

赤ちゃんの命名・名付け依頼 - 占い屋ホシゾラ

 

 その他おススメの記事


 

◆この記事を書いた人

飛鳥宗佑

占い屋ホシゾラ代表:飛鳥宗佑(あすかそうすけ)
1981年生まれ(37歳)2人の子を持つ父親。日々「良い名前」を求め、お子様や赤ちゃんの命名の他に、ビジネスネーム、屋号名や社名の作成も行っています。占術:姓名判断、四柱推命、九星気学、擇日

 

赤ちゃんの命名・名付け依頼の申し込みはこちらから!

サービスに関するお問い合わせはこちらから!

赤ちゃんの名前診断を無料で行っています