子供の名前決め方 子供の名前付け方 子供の名前姓名判断

あなたのお子様に、姓名判断を使った一生涯運気の良い名前を作って差し上げます!

このブログは、子供の名前作成の専門家&姓名判断の専門家、飛鳥宗佑が書いてるブログです。飛鳥宗佑はあなたのお子様に、一生涯運気の良い名前を作ることができます。

子供が超低体重児で生まれてきました。

超低体重児

名前によって、救える命があるかもしれません。もし、あなたのお子様が超低体重児で生まれ、医療にも見放され困り果てていたのなら、占い屋ホシゾラの姓名判断がその小さな命を救えるかもしれません。姓名判断で?と思われがちかもしれませんが、苗字に合わせた「音」、健康運を上げる運命数・音、生年月日に合わせた名前を使うことで命が救われた例もあります。

 

体重1,250gで生まれたけど、名前が良いことで助かる。

これは、占い屋ホシゾラのお客様から聞いたお話ですが、とあるAさんは、生まれたとき体重が1,250gしかなく、超低体重児でした。医者からは「長く持たない」と言われたらしく、父親は絶望感をいだいたとか。しかし、あきらめるわけにはいかず「〇〇という字を使えば絶対大丈夫だ!」という強い信念のもと、名づけをしました。すると、父親の期待通りAさんはすくすく育ち、無事大きく成長したとか。あとでその名前を姓名判断したところ、しっかりと健康運のある名前だったので、私はAさんに「名前と、父親の信念のお陰ですね!」と伝えました。

 

難病で生まれた子供が、奇跡の名前で瀕死の状態から生き返る

これは、私の姓名判断の師匠より受け継いだお話です。昔、とある若い夫婦がいました。どうやら子供が欲しいと望んでいたその夫婦に、待望の赤ちゃんが生まれた様子。 しかし、その夫婦は待望の赤ちゃんの誕生にもかかわらず、表情がさえません。というのも、生まれた赤ちゃんは、何万人に1人という超難病を患わって生まれてきたからです。

病弱の赤ちゃんは弱々しく、生まれてすぐ別室に移され治療が続く日々。夫婦は、当然赤ちゃんが無事に育ってくれることを祈るばかりですが、医者からは超難病なうえ、前例がないので「有効な手立てが無い」と言われる始末。そんな中、どうにか良い手立てはないかと夫婦はあちこちを走り回ります。

と、そこでたどり着いたのが、私の師匠の師匠のもとでした。当時その師匠の師匠Yは、姓名判断師として名をはせていて、わらにもすがる思いで、Yに助けて下さいと依頼に来たのです。そしてYが赤ちゃんの名前を見るなり「劫が重すぎる」「殺してしまった方が良い」と言う始末。※劫とは悪因縁の事です。しかし、なんとかして下さいと助けを求める夫婦。仕方なくYは「この名前を使えば助かる」と良い名前を作ったのでした。

だが、ここで問題が1つあり、赤ちゃんは誕生から既に2週間が経過していて、 出生届けは既に受理されていたのです。なので今更名前を変える事はできません。しかし、父親は諦めきれずというか、名前を変える事に光を見い出したのか「この名前にすれば助かるんだ―」という思いで役所の人を説得して、どうにか受理された名前を変える事が出来たのでした。そして、いざ赤ちゃんの前でその名前を呼んだところ、目が開き 瀕死の状態から復活したのでした。そして、みるみる元気になり無事退院できたのでした。

 

他にはない、音・画数・生年月日・数霊術を使った斬新な姓名判断

こんな感じで、名前というか姓名判断で救われた命があります。通常姓名判断と言えば「画数」を重視しがちですが、私の姓名判断は、音の運勢「音数(おんすう)」と画数、生年月日を使うので、こんな不思議なパワーがあるのです。

もし、あなたのお子様が超低体重児として生まれ、医者にも見放され、どうしようもないとき、最後の手段として占い屋ホシゾラで名づけを行うことはどうだろうか?お任せいただければ、健康運のある最高に運の良いお名前をお作り致します。

赤ちゃんの命名・名付け依頼 - 占い屋ホシゾラ

 

その他おススメの記事


 

◆この記事を書いた人

飛鳥宗佑

占い屋ホシゾラ代表:飛鳥宗佑(あすかそうすけ)
1981年生まれ(37歳)2人の子を持つ父親。日々「良い名前」を求め、お子様や赤ちゃんの命名の他に、ビジネスネーム、屋号名や社名の作成も行っています。占術:姓名判断、四柱推命、九星気学、擇日

 

赤ちゃんの命名・名付け依頼の申し込みはこちらから!

サービスに関するお問い合わせはこちらから!

赤ちゃんの名前診断を無料で行っています